『西村京太郎トラベルミステリー60 秩父SL・3月23日の証言』あらすじ&ネタバレ 蟹江敬三,窪塚俊介ゲスト出演

京太郎 ミステリー 西村 トラベル

西村京太郎ミステリー ブルートレイン殺人事件(、発売元:)• 新見加奈子(慎一郎の母・銀河の乗客) -• コンビニ店員 -• 2009年4月13日には東京駅発最後のブルートレインであった「富士・はやぶさ」の廃止を記念して、もう一度ドラマ化されています。 中山弘史(タレント・由美の知り合い) -• 戸川はギャランティーをめぐって秋山ともめていたばかりか、かつて埼玉県川越市内でローン会社を経営していた秋山のあくどい取り立てのせいで父親が自殺に追い込まれた過去を持っていた。 - (2005年3月28日アーカイブ分)• 第14作は1990年3月10日に「傑作アンコール特選」として放送。

クラブ・ママ -• 星野貞裕(通産省課長) -• 普段は温厚だが自分勝手な犯人に対しては激高することもあり、亀井刑事になだめられる場面もある。 浅見猛(金融会社「トウユウ」社長) - 第23作「陸中海岸殺人ルート」(1993年)• 堀田幸子(堀田栄の妻) -• 西村京太郎トラベルミステリー61 越後・会津殺人ルート~必ず相席する女! 梅木かおる -• 趣味としてを挙げている。

『西村京太郎トラベルミステリー』1979年~2017年 過去の放送スケジュール&全作品一覧まとめ

京太郎 ミステリー 西村 トラベル

五井邦夫 -• 三浦(大阪府警警部) -• 津島美喜子(津島の妻) -• - 『』で第1回候補。

完全殺人• 、で倒れ入院する。

西村京太郎トラベルミステリー

京太郎 ミステリー 西村 トラベル

三田洋子(功の母) -• プレミアム6 西村京太郎ミステリー紀行〜十津川警部が見た風景〜(2010年2月28日、)• 「寝台急行・銀河」専務車掌 -• 5% 69 2018年 09月16日 金沢〜東京殺人ルート 2時間33分の罠 「北陸新幹線殺人事件」 深沢正樹 10. 女将 -• また、主演がに交代した第34作のみ「新西村京太郎トラベルミステリー」。

12
石原恭子 -• 一ノ瀬(星野大三郎の秘書) -• 『西村京太郎読本』 、1998年。 前田(医師) -• 小川昭(常陽物産 部長・小川の息子) -• しかし、意外なことに真犯人でしか知らない内容の書かれた手紙が大阪府警に届き、井崎は釈放されるが、A寝台に乗っていた別の乗客が殺され、アリバイのない井崎に嫌疑がかかる。

西村京太郎

京太郎 ミステリー 西村 トラベル

工藤杏子(工藤の妻) -• - に委嘱される。

2
白石雅美 ・・・・ 黒川智花• 田中はメモにあった新潟のホテルにも予約を入れていた。 農家 -• 「土曜ワイド劇場」30周年記念特別企画として放送。

『西村京太郎トラベルミステリー68 山形・陸羽西線に消えた女』(2017年9月)あらすじ&ネタバレ 内山理名ゲスト出演

京太郎 ミステリー 西村 トラベル

倉田(宮古南警察署 警部) -• 風見ゆう子(ファミレスアルバイト) -• 第32回日本推理作家協会賞の長編部門の候補にもなっており、少し昔の西村京太郎さんの作品が好きだと言う人に特におすすめしたい作品です。

5
檜垣善貴(城都大学 教授・冴子の兄) -• 制作 - 、 放送日程 [ ] 話数 放送日 サブタイトル 原作 脚本 監督 1 1988年7月19日 死を運ぶ新特急「谷川7号」 「死を運ぶ特急『谷川5号』」 (「展望車殺人事件」所収) ちゃき克彰 山本邦彦 2 1989年4月18日 南紀白浜振り子電車殺人事件 「振り子電車殺人事件」 (「L特急踊り子号殺人事件」所収) 3 12月26日 L特急あさま信濃路殺人事件 「EF63形機関車の証言」 美人女子大生妻探偵と田舎刑事 [ ] 1990年に系で放送されたシリーズ。

西村京太郎トラベルミステリー第70作スペシャル 十津川警部VS鉄道捜査官・花村乃里子|日曜プライム|テレビ朝日

京太郎 ミステリー 西村 トラベル

ゆかは車椅子生活を送っているらしく、鶴岡には出かけていないという。

(1972年製作・未公開、配給:、監督:、主演:)• 久我正樹(の学生時代の後輩) -• - 唯一の時代長編小説『無明剣、走る』を刊行。 2018年3月8日閲覧。

西村京太郎トラベルミステリー72 十津川警部のラストラン|日曜プライム|テレビ朝日

京太郎 ミステリー 西村 トラベル

星野大三郎(政治家) -• 阿部純子(大和トラベルのツアーコンダクター・の婚約者) -• 第25作は1995年3月25日に「傑作アンコール特選」として放送。 第13作では事件解決に納得いかず独断で捜査を続け、犯人に襲われ瀕死の重傷を負うが、奇跡的に一命をとりとめ、自らが真犯人逮捕の証人となった。

1
木元謙一郎 -• btn[disabled],fieldset[disabled]. 及川俊郎(やよいの父) -• (2001年10月21日、主演:) 西村京太郎サスペンス トラベルライター 榊佑子の殺人紀行 [ ] 2008年1月30日に制作、「」枠で放送された。 若林(警視庁捜査一課の刑事) -• 熊倉松吉(柳田の元運転手) -• 朝日放送・大映版 はが演じ、は綿引洪(現・)が演じ、十津川警部の元部下であるはが演じた。