行政手続きのオンライン化 普及のカギは「スマホで完結」

市 オンライン 大阪 システム 行政

これによると、マイナンバーカードが30%普及した場合、大阪市行政オンラインシステムでは最大で14億7600万円もの機会損失をカバーできるという。 ここで注目しておきたいのは、「BPRによる業務の見直し」を重要な柱に位置づけた点だ。

12
今回の大阪市行政オンラインシステムは、行政手続きのオンライン化を進める自治体にとって、ひとつのひな型になりそうだ。 まずは、電子による証明書を自治体が発行するという一つの流れをつくり出していきたいですね。

オンライン上で行政手続きを完結する「TASKクラウド スマート申請システム」を提供開始

市 オンライン 大阪 システム 行政

「システム間連携を進めることで審査書類が削減でき、業務負荷をさら軽減できるが、最大のメリットは申請から処理までの時間が短縮され、住民への交付や対応が早くなるという点にある」とする。 松井氏は「総合区は、公明が都市内分権として良い案と言っていたわけで、それに反対というなら、やる気ないのかという話になる。

15
民間サービスと同様水準での、行政手続きのオンライン化を目指す 大阪市は、2005年11月から、電子申請システムの運用をスタートしていたが、2018年5月には「大阪市行政手続きオンライン化推進計画」を策定し、高度化への取り組みを開始。

大阪市が全ての行政手続きオンライン化へ 令和7年度までに進める

市 オンライン 大阪 システム 行政

それらのすべてをオンライン化するメリットがどこまであるのかといったことも検討していく必要がある。 従来の郵便請求では、郵便物の開封や書類の不備などの点検に膨大な時間と手間がかかっていました。

20
より多くの行政手続きをオンラインで行えるように 大阪市行政オンラインシステムは、従来のシステムで行える手続きに加えて、より多くの行政手続きをオンラインで行えることを目指して開発したものだ。 今後はEBPM(Evidence-based Policy Making/エビデンスに基づく政策立案)の観点からもデータ分析機能を強化します。

【特集】最先端ICT都市の実現へ 大阪市が取り組む行政手続きのオンライン化

市 オンライン 大阪 システム 行政

また、ICT分野の技術革新は動きが速く、継続的な機能改善も必要です。

9
掲載:. こうした状況を打破するには、どちらかが動き出すことが原動力となる。 これを支援するシステム(スマート申請システム)の開発について総合評価型一般競争入札を実施した結果、TKCが選ばれ、2019年8月に契約を締結。

【特集】最先端ICT都市の実現へ 大阪市が取り組む行政手続きのオンライン化

市 オンライン 大阪 システム 行政

定額小為替で支払われる手数料は金額の確認と、不足の場合は電話での連絡、お釣りが発生した場合の対応も必要になります。 また、2019年10月に開発部門へデジタル・ガバメントシステム開発センターを新設し、「TASKクラウド証明書コンビニ交付サービス」や「TASKクラウドかんたん窓口システム」など行政サービスのデジタル化を支援する各種ソリューションの企画・開発を加速させてきました。 そのほかにも、奈良市が実施するスマート窓口の実証実験へ参加して「TASKクラウドかんたん窓口システム」を核に、〈窓口に来庁した市民の異動手続きの効率化〉や〈将来の行政手続きのオンライン化の実現〉について効果的な仕組み・運用方法の検証と、他展開に向けた手法の検討を進めています。

同システムは、TKCが大阪市とともに、行政サービス・デジタル化支援ソリューション「TASK クラウドスマート申請システム」として開発。

行政手続きのオンライン化 普及のカギは「スマホで完結」

市 オンライン 大阪 システム 行政

まず、「行政手続きのオンライン化」について認知が進んでいないことがあります。 合わせて全庁的にこの取り組みを推進するため、ICT戦略室と業務改革担当部門(当時市政改革室、現在はICT戦略室に業務移管)、各手続き所管部署が三位一体でそれぞれ主体的に取り組むこととしました。 全国に先駆けて8月から段階的に進め、今年度中に約200の手続きをオンライン化する。

8
大阪市 ICT戦略室 企画担当の江畑嘉紀氏 行政手続きのために市民が費やしている時間や費用を削減し、市民の利便性向上が期待できるほか、自宅から手続きができるなど、手続き方法の選択肢を拡大可能。

維新、次期衆院選で公明に対抗馬検討…大阪市「総合区」など非協力なら : ニュース : 関西発 : 地域 : ニュース : 読売新聞オンライン

市 オンライン 大阪 システム 行政

大阪市ではスマート申請システムを活用して、8月7日からオンライン申請サービスを順次スタートし、今年度中に約200手続きに対応する計画です。 ここでは、申請フォームへの手続きがどの入力部分で止まってしまったのかといったことも、ログで解析。

13
また、月1回、ブレーンストーミングの場を設けて、さまざまな意見を言えるようにした」のだという。 担当者としては、利用者や職員がさらに使いやすくするために、どう機能を拡充していくか、われわれも一緒に知恵を絞っていきたいと考えています。

オンライン上で行政手続きを完結する「TASKクラウド スマート申請システム」を提供開始

市 オンライン 大阪 システム 行政

こうした中、新型コロナウイルスをめぐり一律10万円を配る特別定額給付金では、手続きのため市民が役所に詰めかけた。 日本総合研究所の野村敦子主任研究員は「市民の利便性向上だけでなく、自治体職員の業務も効率化するため、高齢者らインターネットが苦手な人の対応にも人材を振り分けられる」とオンライン化の利点を指摘。

10
「日常的にAmazonや楽天を通じてオンラインで物品を購入するなど、民間でのサービスのオンライン化が進展する一方、海外でも先行する韓国やシンガポールなどでは、行政手続きのオンライン化が進んでいる。

行政手続きオンライン化、コロナ禍で加速 大阪市8月から

市 オンライン 大阪 システム 行政

オンライン化を前提とした業務改革に取り組むほか、大阪市のICT戦略本部会議を通じて、トップダウンの指示により、各部門が業務改革に主体的に取り組めるようにし、現場での課題の洗い出しをさらに促進しているところだという。

こうした現場職員の姿勢も、今後のオンライン化の促進に生かしたい」とする。 現場からもオンライン化の必要性が語られるほど、最近では機運の高まりを感じています。